建設現場での住み込みバイトで学費のお金を稼ぐ

嫁に内緒でキャッシング|妻にバレずにお金を借りる方法 > 男がお金に困るとき > 建設現場での住み込みバイトで学費のお金を稼ぐ

建設現場での住み込みバイトで学費のお金を稼ぐ

北陸の田舎で生まれ育った私は、地元の高校を卒業後、地元の国立大学への進学を勧める両親の反対を押し切り、東京の私学へ進学しました。

国立大学と比べれば、授業料は約2倍だし、その他に家賃と食費が掛かることは重々承知の上での上京だったのですが、若気の至りで無茶をしてしまったということでしょう。

「人生、頑張れば何とかなる」という軽い気持ちで東京での学生生活を始めました。


入学金だけは両親が出してくれたのですが、残りは自分で賄う条件での進学だったので、上京後2ヶ月目から早くも金欠になってしまいました。

それでも最初の頃は、大学で知己を得た友達の部屋に行って食事をご馳走になったり、共同アパートの洗い場で頭を洗ったりして、何とか急場を糊口を凌げていたのですが、そんな綱渡りのような生活が長く続く訳がありません。

とうとう大学入学3か月目には、友達の部屋に行く電車賃すら払えなくなるほどお金に詰まっていました。


そこで、まとまったお金を作ろうと、大学の夏休みが始まる7月中旬から、住み込みで建設現場のバイトをやることにしたのです。

仕事は本当に大変でしたが、日当が12.000円以上で、食事も(当然、仮説プレハブ住宅の1室でしたが)部屋も支給されたので、約2カ月間で50万円以上稼ぐことができ、何とか金欠を乗り切ることができました。
(せいたろーさん/19歳・男性)


関連記事

  1. 住民税・健康保険料 税金関係で途端にお金に困ってしまいます
  2. 彼女といいムードなのにホテル代のお金がなくて・・・
  3. 建設現場での住み込みバイトで学費のお金を稼ぐ