消費者金融でキャッシングする際の注意点

嫁に内緒でキャッシング|妻にバレずにお金を借りる方法 > 消費者金融でキャッシングする際の注意点

消費者金融でキャッシングする際の注意点

お金を借りるときに、まず初めに思い付くのが消費者金融です。

消費者金融とは融資事業を専門的に行う貸金業者のことで、過去にはサラ金という呼称で知られていました。貸金業法が完全施行されてからは、その当時のサラ金とはだいぶ様変わりして安全健全な運営が行われるようになっています。

ただし、一口に消費者金融といっても大手から中小企業まで含めると数は知れず、中小企業の中には以前として貸金業法に従わない業者もいるため利用する場合は注意するに越したことはありません。

注意点としては、大手でない業者の利用は極力避けることです。

もちろん、中小業者が一様に健全ではないというわけではないのですが、名の知れていない業者だと自身で利用する業者をきちんと見極めなくてはリスクが高まるでしょう。

知っておきたい基本的な知識としては、利息制限法を超える金利での貸付は禁止、総量規制以上の貸付は禁止、また、融資を受けるには審査が必ず必要、ブラックリストに登録されている債務者には融資されないということです。

基本知識を持っていれば悪質な業者を見極めることは難しいことではないのですが、知識も持たずに安易に利用を始めるとトラブルを避けられない可能性があります。

ちなみに、債務者自身が借り入れにあたって注意したい点としては、無理な借入はしないということでしょう。

どのくらい借りることができるかということではなく、返せる金額で考えて借り入れをすることが大事です。